11月


外に出るとこの時期のちょっとしたご褒美である、金木犀の香りがどこからかします。肌寒い風と、どこか懐かしい香りが、もう1年が過ぎたなぁ~といつも哀愁を感じます。


どこからにおってくるのかなと探すも金木犀が見つからないこともしばしば。改良した品種とはいえ、すごい匂いの力です。もとはギンモクセイからですが、私もギンモクセイは数回しか見たことがありません。


ところで、金木犀が植えてあるところって、大概なんか微妙なところに植えていることが多いような気がします。家と家の間とか、庭の隅っこで陰になってるところとか、じめっとしていたり、カマドウマが出そうな場所であったり。なんでしょうかね。匂いはいいのに、場所がこんななので、あまり近づきたくないことが多いです。


金木犀で秋を私は感じますが、金木犀よりも食欲の秋のほうがメジャーですね。そのせいか、異物を食べて来院される方が多めです。 もし、異物を食べてしまった場合の注意点はいっぱいあるのですが、私たちが困るのは異物を食べた後に、さらに食事をとらすケースです。 これ、やめてください。

これするとどうもこうも行かなくなります。検査で異物をチェックできなくなることが多いし、さらに内視鏡の難易度が格段に跳ね上がります。食べたらできるだけ早めにご相談されて下さい。薬物以外は食べて最低でも3時間位は胃の中に異物がありますので、内視鏡や催吐処置で何とか出来ることも多いです。 異物を食べる動物は死ぬまでそれをし続けることがほとんどですので、注意されてください。


閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月に入りました。恐ろしいぐらいのカラ梅雨でした。早明浦ダムも現時点で約30%でかなりまずい状況です。 香川は昨年に塩江の方に椛川ダムが完成し、試験湛水しておりましたので、その水である程度賄えるようですが、どこまでいけるか不安です。椛川は香川のダムの中でも最大級ですので、あの前回の水不足よりかはマシにはなってくれそうです。 熱中症疑いの患者さんも出始めております。 熱中症がどんな病気なのかを昔に比

天気予報を見ると今週からついに梅雨入りらしいです。 天気が暗いと気持ちも暗くなります。 動物病院をやってるとうれしい事よりもつらい事の方が多い。 このところつらいことが連発してましたが、外来の患者さんでも つらいことがありました。それでふっと思いついた一句。 『どうぶつの 体重低下 不幸知る』 俳句やら川柳などよまない私ですが、ふっと沸きでた川柳・・・ ずっと太り気味だったワンちゃん。久々来たと思

6月に入りました。梅雨がやってくると思うと憂鬱です。けど、水の乏しい四国、ダムの水も約50%。必要な梅雨ですね。 6月1日より、マイクロチップの義務化が始まりました。 以前からえらいさんが検討して、1日からスタートしたんでしょうけど、まぁ私ら、下っ端庶民には何にも届いてないような気がします。 私も開業獣医で飼い主さんよりかそれなりに知ってるはずなんですが、事細かなルールを知りません。少なくとも4月