top of page

9月後半

更新日:4月8日

ちょっとずつ涼しくなってきました(そんなことを書いている院長室の只今朝の時点で37度を超えていますが)。


秋になると害虫系が活気づいてきます。 ノミダニ蚊がわんさか。ノミダニは駆虫薬で対処、蚊に関しては蚊を予防というより、蚊の中に含まれるフィラリアを予防(駆虫)することが重要になります。


なんだかんだでノミダニ蚊は何とかなるのですが、この時期のスズメバチはどうもこうも行きません。

あれは本当に危険です。私も数年前までは危険とわかっていても、体験するまで真の危険さを知りませんでした。


テレビでゆっくり逃げましょうとか、手で振り払ったらダメとか、黒い服がダメとか、ヘアースプレーやら香水がダメとかさんざん言われていますが、まぁそれは相手がおとなしい時が有効なだけです。

あいつらはすでにスイッチが入っていたら、そんなことは関係なしです。しかも遭遇してから、スイッチが入るならば逃げれば済むのですが、遭遇する前からスイッチが入っていたら、いきなり襲い掛かってきます。しかもこっちが近寄らなくても。


スズメバチの恐怖体験があります。私は以前からスズメバチがよくいる木を把握してました。ある日の夜、車でその木のそばを時速4km位で通っていたら、突然、車の運転席側の窓にすごい羽音とその後窓に何かをしている音が聞こえたので、持っていた懐中電灯を運転席側の窓を照らしたら、キイロスズメバチが攻撃、及びどうにかして中に入ろうとしてきていました。どう見ても私の顔面狙って襲ってきてます。もうメチャメチャびっくり。

窓が確実にしまっているかを確認しようとしましたが、少々パニックになっていて思わず逆に開けそうになったり。。。 


夜、スズメバチはおとなしくなると言われていていますが、それでもこれです。 木に近づいて10秒あるかないかの出来事。 もしもあの時、窓を開けていたら・・・ もしもあの時、暗闇で散歩して、何も見えない時に突然顔面に「なにか」が飛んで来たら・・・ 後々考えたら、さらに怖くなりました。 前日に他の人がチャチャいれていて(あとでネットで見つけた)、スズメバチはそれでスイッチ入っていて興奮していたのでしょう。


このようなケースは対策しようがないです。ですので、スズメバチをよく見るところは明るいうちに把握し、その場所を完全に迂回するか、スズメバチを見たら、今の時期とにかく顔面をしっかり手で隠して顔面を防御するしかないかと。まともな対策はないと思います。準備としてポイズンリムーバー(有効を疑問視する意見もありますが)を持っておくのもよいかと思います。安いし、腐るもんでもないし、医者を介さずに手に入りますし。ただ、このポイズンリムーバー使える部位としては陰圧がかけられる場所にしか使えないというのが難点です。なので髪の毛のある頭は使えません。なので、できるならば、頭も防御できたらなと思います。スイッチ入ってるハチは回避できないと思いますので、ほぼ刺されるのを前提で書いてますが。


犬と猫は口回りと足先を刺される傾向があります。今のところ、死亡の経験はありません。

閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月11日(木)4月12日(金)4月21日(日)

4月の臨時休診をまた書きます。 ②4月11日(木)午前は通常診療、午後の診察4時から5時までの時間短縮診察。 ③4月12日(金)午前中休診 午後4時より診察 ④4月21日(日)臨時休診 4月11日の6時に船で島に渡り、狂犬病集合注射を行ってきます。そのため、たった1時間の診療時間となります。混雑が予想されるため、予防などはできるだけその他の日にお願いします。翌日の3時頃には帰ってきますので、12日

4月の臨時休診について 

3月 暖かくなったり寒くなったりと徐々に春に近づいていることを感じます。 そしてその春は私にとっては憂鬱な季節です。毎年書いてる気もしますが、狂犬病の集合注射シーズンが4月から始まります。 もうこのことを考えると憂鬱です。 昔、狂犬病集合注射が大変だと尊敬する先輩獣医師に言ったら、社会貢献のためだ、私は頑張ってると言われ、さすが!と感心したのですが、先輩獣医師、その数年後にやめてしまいました。Wh

2月終わり

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page