top of page

8月12日(土)より診療

更新日:4月8日

8月9日(水)~8月11日(金)の3日間お休みを頂いておりました。ご迷惑をおかけしました。

8月12日(土)より通常診療しております。


13日(日)午前中のみ診療

14日(月)通常診療

15日(火)通常診療

16日(水)休診日

17日(木)通常診療

18日(金)通常診療


お盆の時期の診療は上記のようになっております。ご確認よろしくお願いします。

なお、高松の花火があるようですが、ワンちゃんネコちゃんは花火で大変なことになることがあるため、お留守番をお願い致します。


また、台風も近づいております。停電などの可能性を考えると犬の熱中も要注意です。

停電でクーラーがダメになると、犬、特に短頭種(チワワ、パグ、シーズ、マルチーズetc)や高齢の犬、心臓が悪い犬、気管虚脱持ちの犬は一気に熱中症になる恐れがあります。事前に保冷剤とかを用意していただいた方がよいと思われます。


閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月

7月になりました。暑さと湿度でべたつきがたまりません。今のところ、まだ熱中症になった動物は来院されておりませんが、食中毒疑いの動物は多数ご来院されてます。特に犬。 飼い主さんに『食中毒』の疑いがあるとお話しすると、皆さんとても驚かれます。 しかし、『食あたり』の疑いがあるとお話しすると、あ~、そうかと納得されるようなリアクションをとる方が多いです。 これはおそらくではありますが、飼い主さんの認識と

梅雨入りと素麺?ムダな文です。 

四国がようやく梅雨入りしましたね。そして一気に気温も上がりました。 私にとってははやくも扇風機を当てながら寝る季節がやってまいりました。 今でこんなに暑けりゃ夏場はどうなるのかと心配です。 あまりの暑さで夜間緊急の電話ではこりゃ熱中症だと思い、救急で見させていただいたワンちゃんは、幸い?熱中症ではなかったのですが、そっくり症状のけいれん発作でした。けいれん発作も最終的には熱中症みたいになり、多臓器

6月

6月は当院は臨時休診はありません。6月は熱中症が実は多いのと、猫のおしっこの病気が増えますので、要注意です。猫はドライフードばかり与えている方は缶詰を主体にしていただければ予防できる確率が増えます。ちょっとした予防方法ですので、ぜひしてあげてください。 梅雨の季節ですが、まだ梅雨入りは発表されてませんね。幸い早明浦ダムも貯水率は100%、香川には樺川ダムができましたので、今のところ心配なさそうです

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page