4月の臨時休診と世相

4月です。春と共に少々気の重い集合注射があります。大変申し訳ございませんが、臨時休診があります。

4/16(土)午前中臨時休診 午後より通常診療4:00~7:00

4/24(日)終日臨時休診

5/7(土)午前中臨時休診 午後より通常診療4:00~7:00

5/15(日)終日臨時休診


香川各地を役所の皆さんと共に狂犬病予防接種に行ってきます。上記4日間は臨時休診となります。どうしても遠方にいるため対応できません。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


動物の診療をしていて、診療そのことで季節や世相を知ることがあります。

季節的なものでいえば、春になると犬の皮膚病、フィラリアノミダニ増加、猫の病気は減る。冬になると猫のおしっこの病気が増え、犬の病気は減ります。


世相に関してはバレンタインシーズンはチョコレートの誤食が見られ、クリスマスシーズンになるとケンタッキーの誤食が見られます。 時代の大まかなところを言うと私が獣医になりたての頃に比べて、飼主さんが飲んでいる精神安定薬や睡眠剤の誤食が多くなりました。(ここ最近はやや減ってます) そしてコロナ禍になって増えたのはマスクの誤食。インフルエンザしかはやってなかった時代では1件もありませんでした。


マスクのようなあんなものの何が犬猫にとって魅力的なんでしょうかね。真面目に考えたら、猫は紐状のものが好きだから、マスクの紐を食べたがる、犬はマスクについた飼主のにおいや食べ物のにおいを感じ取って食べている、と思いますが。


もし私が引きこもりで、テレビもネットもせず、世の中のコロナ禍を知らなかったとしても、この動物のマスクの誤食の多さで、あれ?なんか世の中変な病気が流行ってる?って感じ取れるでしょうね。 コロナが落ち着いたら、マスクの誤食も減るはずなので早く落ち着いてほしいものです。 

閲覧数:263回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月11日(日)は終日臨時休診となります。学会参加・設営補助の為です。 大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 時折、ふっと涼しい風が流れます。秋が近づいてきてるんでしょうね。 芸術の秋、食欲の秋などなどありますが、動物にとっては食欲の秋一択でしょう。 普通に食べ物を食べてもらうのは一向にかまわないのですが、中には食べ物でないもの も食べてしまいます。 石ころ、プラスチック、ケシゴム、お

味噌汁8月後半は臨時休診の予定はありません。9月には臨時休診があります。後日記載いたします。学会準備・運営の為です。 ーーーここからは院長の駄文ですーーー 先日、臨時休診を頂き、所要のため、県外へ行きました。色々な要件をすました後、ホテルで1泊宿泊しました。 夕食はそこで頂きました。まぁ標準な料理です。刺身やら小鉢、ちょっとした鍋モノなどが出てきたのですが、置いてあるものを片っ端から食べたのですが

8月10日(水曜日)定休休診日 8月11日(木曜日) 山の日 8月12日(金曜日) 臨時休診 となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 以下は私の最近の思ったことです。 診察中、飼主さんがたまに倒れることがあります。 倒れる理由は様々ですが、大体が動物の血を見てとか、動物の状態がよくないことを聞いてとか病院の雰囲気でとかで、それにより、迷走反射刺激、脳貧血によるものがほとんどです。