2022年1月スタート

2022年始まりました。今年もよろしくお願いします。

臨時休診日の期間も結局は急患の方がご来院されました。幸い?というか、本当の急患で、とてもその日のうちに治療しないととんでもないことになる症例ばかりでした。

そして、前回のブログに書いた、犬の異物誤食と猫の尿道疾患がものの見事に急患として来院されたのは、おお!予言みたいになってしまったという感じでした。


私自身、年末年始は1日だけ遠出しました。日帰りでしたが、高知の「いの町」に行ってまいりました。当然誰にも会う予定はありません。人をほぼ見かけません。サルには遭遇しました。歩行者を2人見ましたが、サルが4匹とサルの方が多く見る始末でした。


いの町に何故行ったかというと、大森川ダムというところに行きたかったからです。

しかし結局、ダムには到達できませんでした。なぜなら、命の危険を2度ほど感じたからです。道がとんでもなかったんです。 


冬場だから雪が降ってる、路面が凍結してるから危険のもありますが、それだけではありません。この大森川ダムへの道は、超ダート・酷道として、マニアに知れ渡ってる道だったんです。最寄りの長澤ダムから大森川ダムまで私のカーナビだと20分となりますが、実際の道は超グネグネ道で車1台がやっと通れる幅です。そしてなんと地面が全く補装されていないんです。山道なので上り下りもあるのに。しかもガードレールもなく、落ちたら一気に崖に一直線です。そのため、時速2㎞~5㎞位しか出せません。さらにさらにオフロードカーやオフロードバイクの方に人気で、それらが走ってることもあり、道が削れ、道路の真ん中にはすごい高さのワダチができてるんです。


こんな道ですので、夏場でも普通の車なら1時間以上かかります。 それを冬場に知らぬとはいえ行ってしまったのは失敗でした。現地では雪はほとんどなかったのですが、ワダチが凍っていて、とんでもない硬さになっており、車の下をこすり倒したり、車がワダチに乗り上げてしまい、身動き取れなくなりました。ワダチを避けるために道のフチらへんを走ろうにも、車1台分の道幅で、しかもwith崖ですので、無理です。 一度乗り上げてからもう無理と思い、帰りました。


残り半分ぐらいのところでした。途中で補装された道になるかもしれないという期待と、今引き返しても再度あの酷い道を通ることになる、Uターンできる道幅もないということから半分まで来てしまっていたのでした。 家に帰ってから調べると最後まで補装されてないと知り、行っていたら多分、死んでいたんではないかと思いました。 補装されていたらここまで危険じゃなかったはずですが、補装されてるかどうか事前になんて調べないよ~です。しかも雪国で学生生活を過ごした経験がありますが、ほとんど雪がない状況で、土があそこまで凍ってるなんて想像できませんでした。見ても触るまで凍ってるかわからないですし。


なんとも愚かな休みとなりました。皆様は行くことはないでしょうが、行く方はスタッドレスタイヤとチェーン、車高の高い4輪駆動、シャベル、食料、ロープ、複数の車でという装備で行ってください。ちなみにスマホは・・・ほぼ役に立ちません。

閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月11日(日)は終日臨時休診となります。学会参加・設営補助の為です。 大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 時折、ふっと涼しい風が流れます。秋が近づいてきてるんでしょうね。 芸術の秋、食欲の秋などなどありますが、動物にとっては食欲の秋一択でしょう。 普通に食べ物を食べてもらうのは一向にかまわないのですが、中には食べ物でないもの も食べてしまいます。 石ころ、プラスチック、ケシゴム、お

味噌汁8月後半は臨時休診の予定はありません。9月には臨時休診があります。後日記載いたします。学会準備・運営の為です。 ーーーここからは院長の駄文ですーーー 先日、臨時休診を頂き、所要のため、県外へ行きました。色々な要件をすました後、ホテルで1泊宿泊しました。 夕食はそこで頂きました。まぁ標準な料理です。刺身やら小鉢、ちょっとした鍋モノなどが出てきたのですが、置いてあるものを片っ端から食べたのですが

8月10日(水曜日)定休休診日 8月11日(木曜日) 山の日 8月12日(金曜日) 臨時休診 となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 以下は私の最近の思ったことです。 診察中、飼主さんがたまに倒れることがあります。 倒れる理由は様々ですが、大体が動物の血を見てとか、動物の状態がよくないことを聞いてとか病院の雰囲気でとかで、それにより、迷走反射刺激、脳貧血によるものがほとんどです。