2月入りました。 配慮の配慮

2月に入りました。 マクドナルドではグラコロバーガーが売られてますが、世間ではいまだにコロナ、セケコロです。 


テレビを見ていても皆さんコロナ疲れのせいか、不寛容なニュースばかりです。芸能人に子供が生まれたら、子供持ってない人への配慮が足りないとか、性別の欄に男・女とあれば、ジェンダーの人への配慮がないとか。だれだれへの配慮が足りないとか。あげていけばきりがないです。


窮屈というか、もうどうせぇっちゅうねんって感じです。


ならば私も配慮してほしいことがあります。沢山。 今日は小さい希望の一つを書くと、漫画とかでよくあるこれ。 


これを是非やめてほしい。 


これってとんでもないことなんです。えらいことです。

まず、猫、パスツレラ菌をはじめ、ツメにはとんでもなくばい菌だらけです。

猫にひっかかれただけでも十分人が死んでもおかしくないです。

私も死にかけたことがあります。


更に目。角膜に傷がつくと失明の可能性があり、しかも猫のツメによる場合、

感染する確率が高く、最悪、眼球を摘出することもありうります。


顔面への傷もとんでもなく治りづらく、傷跡が思い切り残ります。一生顔面のひっかき傷

と人生を共にしなくてはなりません。


アニメとかで、主人公とかが引っかかれた姿を見ると上記のことを強く連想して、

恐ろしくなります。 猫のひっかき攻撃は甘いという、世間に誤った情報を流さないで。


配慮配慮を強制するなら、ぜひついでに配慮して(冗談ですが)

192回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

なんでもかんでも

暑い日が続いてます。梅雨で香川はそれなりに雨も降ってますが、我らの四国の梅雨は今のところ結構残念で母なる早明浦ダムももうすぐ取水制限です。新宮 柳瀬 富郷の銅山3姉妹ダムももうすぐ50%に落ちる勢いです。 もっと空回りせず、肝心なところに降ってほしいです。 先日、院内の薬チェックしていると、ボスミンという薬の在庫が減ってきたので、問屋さんに注文したところ、「今、ない」と言われました。 ボスミンなん

7月

7月になりました。もう今年も半分終了。コロナが続いてます。オリンピックまであと少し。いまだ中止とかの話も出ていますが、結局やると思います。 最近当院の患者さんもコロナワクチンを打ったという患者さんも増えてまいりました。 皆さんいちおうに副反応・副作用も少ないようでよかったです。 私もいずれ打つことになるのですが、動物に打つのはもちろん平気ですが、自分が打たれるのはダメです。 そうです。ダメなんです