1月終わりそう

2022年ももう1か月過ぎそうです。 オミクロンが恐ろしい勢いで増えてますね。このあたりは諸外国と全く同じで、日本が特別でないことが改めて分かりました。どの国もそれぞれの対応をしてますが、コロナに政策でうまくいったところは皆無のようです。


コロナに今のところ勝っている国は『北朝鮮』のようで、感染者は未だ0とのことで、素晴らしい防御力です。 いっそのこと、北朝鮮の素晴らしいコロナ予防の方法を他の国に販売したらいいんじゃないでしょうか。ミサイルで他国を脅してもらえる金額よりもよっぽどもらえるでしょうに。


香港の方ではコロナがハムスターから出て、ハムスターを処分とのことですが、その処分については色々な意見が言われていますが、私はこのご時世、仕方ないのかなと思います。

そもそもこのコロナ自体の性状がどんなのかもわかっていませんし。 下手をしたら、ハムスターの中でコロナが変異し、あらたな能力を持つかもしれませんし。 実際、猫の伝染性腹膜炎(FIP)の原因である猫のコロナウィルス(人間のCOVID19とは関係ありません)は犬に入ったのちに変異し、強力なウィルスに変わるということが知られています。


ただ、そのcovid19がハムスターから人間にうつるかというと、どうかわかりませんが、そもそもコロナが飛沫感染がメイン、空気感染もあるとしても、ハムスターのあの呼吸の力、量を考えれば、とてもじゃないけど相当な距離で近づかないとハムスターの飛沫なんか届かないと思うのですが。 いつも通り、動物に過度の接触をしなければ、十分だと私は思います。 私の病院は犬猫ウサギですが、その飼主さんも過度の接触、特に顔と顔の距離はコロナとは関係なく、適度な距離は取っていただいた方がよろしいと思います。

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日5月15日(日)で狂犬病集合注射が終わりました。そのせいで臨時休診となりご迷惑をおかけしました。5月後半と6月の臨時休診日は今のところありません。 最近いいニュースをとんと聞きません。悪いものばかりです。動物業界もそうです。 コロナのせいで、動物用の薬やフードの流通がおかしくなっておりましたが、これに加えて北方領土を返さん国のせいで更にえらいことになり始めました。 この国のせいで航路がおかしく

5月のGW休診日と狂犬病集合注射参加による臨時休診をお知らせします。 5/1(日)通常通りAM9:00~12:00まで診察。午後は休診 5/2(月) 通常診察 5/3(火) 祝日につき休診 5/4(水) 祝日につき休診 5/5(木) 祝日につき休診 5/6(金) 通常診察 5/7(土) 午前の部臨時休診(集合注射参加の為) 午後4時より診察 5/8(日) 通常通りAM9:00~12:00まで診察。

4月です。春と共に少々気の重い集合注射があります。大変申し訳ございませんが、臨時休診があります。 4/16(土)午前中臨時休診 午後より通常診療4:00~7:00 4/24(日)終日臨時休診 5/7(土)午前中臨時休診 午後より通常診療4:00~7:00 5/15(日)終日臨時休診 香川各地を役所の皆さんと共に狂犬病予防接種に行ってきます。上記4日間は臨時休診となります。どうしても遠方にいるため対