中毒に注意

9月季節の変わり目に食中毒は増えます。

梅雨時、夏場が多いのですが、涼しい日が増えると人間の油断で

「これ、まだ大丈夫かな~」的なことで増えてしまいます。

ドッグフード、キャットフードも一度動物が少しでも口をつけて

半日放置するとあっという間に食中毒の菌が増殖します。


飼い主さんに食中毒の可能性があると告げると、「えっ!?」って

まるでとんでもないものを食べたのかと思われることが多いのですが、

上記のように常日頃のものが中毒物質になることも多々あります。


あとは秋のキノコや木の実も注意です。こういったものは私ら獣医でも

食べたかどうかの推測はほぼつきません。飼主さんのお話が全てです。

なので、とにかく食べささないように!です。


そんな私の今日の昼ごはんは

1年半前に購入した期間限定のアイスクリーム「スーパーカップ桃味」と

賞味期限が2年前のポッキーでした。

冷蔵庫の永久凍土から発掘しました。 

心理的な問題なのか、ちょっと気分が悪いような気がします。ハハハ・・・



閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月になりました。一気に寒くなって、布団と風呂が恋しくなりました。 寒くなったくせにまだまだノミマダニがいます。憎たらしいことに猫の体の上を昨日の診察でも走り倒してました。現代の小学生もこれだけ運動できたらいいのですが。 私は子供の頃ガリガリでチビで、見ず知らずの通りすがりのおばちゃんに「かわいそうに」と言われた位でした。当然、運動は得意ではなかったのですが、高校時代はマラソンが得意ではないのに

11月26日(土) 午前は通常診療、午後は4時~5時まで になります。 午後は診察時間1時間のみになります。できる限り早めのご来院をお願いします。 最近、驚くべき経験をしました。 飼い主様の了承を得ておりませんので、病名は控えます。 猫ちゃん(1歳以下)のメスの避妊手術をしました。 術前の血液検査をしましたが、異常なし。術前の超音波も実施、異常なし。手術前の検査でこの異常を発見できる先生はいないと

11月になりました。肌寒くなってきましたね。 11月は診察時間の変更が1日だけあります。診察時間の短縮です。 11月26日(土) 午前は通常診療、午後は4時~5時まで になります。 午後は診察時間1時間のみになります。できる限り早めのご来院をお願いします。 理由は獣医師会の研修会の参加です。今回は少々遠方で開催されるため、診察時間を短縮せざるを得ませんでした。 結構夜遅くまで開催されるため、夜の対