top of page

中毒に注意

更新日:4月8日

9月季節の変わり目に食中毒は増えます。

梅雨時、夏場が多いのですが、涼しい日が増えると人間の油断で

「これ、まだ大丈夫かな~」的なことで増えてしまいます。

ドッグフード、キャットフードも一度動物が少しでも口をつけて

半日放置するとあっという間に食中毒の菌が増殖します。


飼い主さんに食中毒の可能性があると告げると、「えっ!?」って

まるでとんでもないものを食べたのかと思われることが多いのですが、

上記のように常日頃のものが中毒物質になることも多々あります。


あとは秋のキノコや木の実も注意です。こういったものは私ら獣医でも

食べたかどうかの推測はほぼつきません。飼主さんのお話が全てです。

なので、とにかく食べささないように!です。


そんな私の今日の昼ごはんは

1年半前に購入した期間限定のアイスクリーム「スーパーカップ桃味」と

賞味期限が2年前のポッキーでした。

冷蔵庫の永久凍土から発掘しました。 

心理的な問題なのか、ちょっと気分が悪いような気がします。ハハハ・・・



閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月11日(木)4月12日(金)4月21日(日)

4月の臨時休診をまた書きます。 ②4月11日(木)午前は通常診療、午後の診察4時から5時までの時間短縮診察。 ③4月12日(金)午前中休診 午後4時より診察 ④4月21日(日)臨時休診 4月11日の6時に船で島に渡り、狂犬病集合注射を行ってきます。そのため、たった1時間の診療時間となります。混雑が予想されるため、予防などはできるだけその他の日にお願いします。翌日の3時頃には帰ってきますので、12日

4月の臨時休診について 

3月 暖かくなったり寒くなったりと徐々に春に近づいていることを感じます。 そしてその春は私にとっては憂鬱な季節です。毎年書いてる気もしますが、狂犬病の集合注射シーズンが4月から始まります。 もうこのことを考えると憂鬱です。 昔、狂犬病集合注射が大変だと尊敬する先輩獣医師に言ったら、社会貢献のためだ、私は頑張ってると言われ、さすが!と感心したのですが、先輩獣医師、その数年後にやめてしまいました。Wh

2月終わり

Σχόλια


Ο σχολιασμός έχει απενεργοποιηθεί.
bottom of page