マイクロチップ

更新日:3月17日

最近マイクロチップを入れられる方が増えております。法律で入れることを義務付けられたせいもあってのことだと思います。(ペットショップでいる犬猫は100%義務、法律施行前の動物は努力義務で入れる)


ショップから購入した犬猫は現在確実に入ってますが(そのはず)、もらった・拾った犬猫には入っておりませんので、入れる必要があります。入れる時はHPにも書いた通り、痛みをかなり伴いますので、避妊去勢時等、麻酔をかける必要のある処置時についでに入れてあげるのがベストと思います。


このところ多い質問というか、勘違いが、

「マイクロチップを入れていると、いなくなっても居場所がわかるんですよね?」

です。


違います! マイクロチップ=GPSではありません


今現在、うちのクロちゃんは屋島の山頂でうろうろしてる!とかわかりません。

ではどうやってわかるかというと、クロちゃんが人間に捕獲されて、動物病院や保健所などのマイクロチップリーダーを備えているところに連れていかれた場合です。


それで初めて、その動物が羽生さんちのクロちゃんだ!とかわかります。


ただし!これすごく重要ですが、その時動物の生死・状態は問いません。

何もけがもないこともあれば、交通事故で下半身不随になろうが、亡くなられていようが…

です。 特に猫は健常な状態で捕獲されることは極めてまれです。何らかの事故で動けなくなって、捕獲されることが多いです。

マイクロチップは悪く言えばこの程度です。とにかく動物は逃がさないということが大事です。





閲覧数:194回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月11日(日)は終日臨時休診となります。学会参加・設営補助の為です。 大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 時折、ふっと涼しい風が流れます。秋が近づいてきてるんでしょうね。 芸術の秋、食欲の秋などなどありますが、動物にとっては食欲の秋一択でしょう。 普通に食べ物を食べてもらうのは一向にかまわないのですが、中には食べ物でないもの も食べてしまいます。 石ころ、プラスチック、ケシゴム、お

味噌汁8月後半は臨時休診の予定はありません。9月には臨時休診があります。後日記載いたします。学会準備・運営の為です。 ーーーここからは院長の駄文ですーーー 先日、臨時休診を頂き、所要のため、県外へ行きました。色々な要件をすました後、ホテルで1泊宿泊しました。 夕食はそこで頂きました。まぁ標準な料理です。刺身やら小鉢、ちょっとした鍋モノなどが出てきたのですが、置いてあるものを片っ端から食べたのですが

8月10日(水曜日)定休休診日 8月11日(木曜日) 山の日 8月12日(金曜日) 臨時休診 となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 以下は私の最近の思ったことです。 診察中、飼主さんがたまに倒れることがあります。 倒れる理由は様々ですが、大体が動物の血を見てとか、動物の状態がよくないことを聞いてとか病院の雰囲気でとかで、それにより、迷走反射刺激、脳貧血によるものがほとんどです。