おまえもか!

寒くなってきました。寒いとつらいことが起きると一層つらく感じます。このところ、夜な夜な亡くなってしまった動物のことを思い出して、自問自答や反省・なつかしさ等々、色々としんみりしています。


寒くなってきて、年末が近づくと、なぜかどの病院動物の避妊去勢手術が増えます。今年のうちにできることはやっておこう!って感じなのでしょうか。

野良猫を避妊去勢してくれというご依頼もしばしば。


野良猫は凶暴な猫が多く、麻酔をかけるために注射をしようにもとても打てない場合も多いです。人間側が死んでしまうような傷や感染症をもらってしまうこともあります。

それでも無理に抑えて注射をする場合もありますが、猫にも強烈なストレスが加わることもあります。そのため、私はその場合ガス麻酔で麻酔をかけることが多いです。


猫を何とか密閉された箱の中に入れ、麻酔ガスを満たします。最初はじっとしていますが、麻酔がかかり始めると意識がもうろうとなり、バタバタ動き始め、そして深い眠りに入ります。

この方法は動物側も人間側もケガをする可能性はグッと減るのですが、麻酔ガスが高額の為、やりたがらない獣医も多いです。


麻酔がかかり、野良猫を麻酔箱から出したときに、時折見つけるのが、ノミ。実はこのノミまで、同時に麻酔がかかっています。ノミにも麻酔にかかり、猫からポロっと落ちてるんです。 見つけ次第、殺すのですが・・・


ノミの麻酔・・・ なんか面白いです。



閲覧数:254回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月11日(日)は終日臨時休診となります。学会参加・設営補助の為です。 大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 時折、ふっと涼しい風が流れます。秋が近づいてきてるんでしょうね。 芸術の秋、食欲の秋などなどありますが、動物にとっては食欲の秋一択でしょう。 普通に食べ物を食べてもらうのは一向にかまわないのですが、中には食べ物でないもの も食べてしまいます。 石ころ、プラスチック、ケシゴム、お

味噌汁8月後半は臨時休診の予定はありません。9月には臨時休診があります。後日記載いたします。学会準備・運営の為です。 ーーーここからは院長の駄文ですーーー 先日、臨時休診を頂き、所要のため、県外へ行きました。色々な要件をすました後、ホテルで1泊宿泊しました。 夕食はそこで頂きました。まぁ標準な料理です。刺身やら小鉢、ちょっとした鍋モノなどが出てきたのですが、置いてあるものを片っ端から食べたのですが

8月10日(水曜日)定休休診日 8月11日(木曜日) 山の日 8月12日(金曜日) 臨時休診 となります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。 以下は私の最近の思ったことです。 診察中、飼主さんがたまに倒れることがあります。 倒れる理由は様々ですが、大体が動物の血を見てとか、動物の状態がよくないことを聞いてとか病院の雰囲気でとかで、それにより、迷走反射刺激、脳貧血によるものがほとんどです。