おまえもか!

寒くなってきました。寒いとつらいことが起きると一層つらく感じます。このところ、夜な夜な亡くなってしまった動物のことを思い出して、自問自答や反省・なつかしさ等々、色々としんみりしています。


寒くなってきて、年末が近づくと、なぜかどの病院動物の避妊去勢手術が増えます。今年のうちにできることはやっておこう!って感じなのでしょうか。

野良猫を避妊去勢してくれというご依頼もしばしば。


野良猫は凶暴な猫が多く、麻酔をかけるために注射をしようにもとても打てない場合も多いです。人間側が死んでしまうような傷や感染症をもらってしまうこともあります。

それでも無理に抑えて注射をする場合もありますが、猫にも強烈なストレスが加わることもあります。そのため、私はその場合ガス麻酔で麻酔をかけることが多いです。


猫を何とか密閉された箱の中に入れ、麻酔ガスを満たします。最初はじっとしていますが、麻酔がかかり始めると意識がもうろうとなり、バタバタ動き始め、そして深い眠りに入ります。

この方法は動物側も人間側もケガをする可能性はグッと減るのですが、麻酔ガスが高額の為、やりたがらない獣医も多いです。


麻酔がかかり、野良猫を麻酔箱から出したときに、時折見つけるのが、ノミ。実はこのノミまで、同時に麻酔がかかっています。ノミにも麻酔にかかり、猫からポロっと落ちてるんです。 見つけ次第、殺すのですが・・・


ノミの麻酔・・・ なんか面白いです。



53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月

外に出るとこの時期のちょっとしたご褒美である、金木犀の香りがどこからかします。肌寒い風と、どこか懐かしい香りが、もう1年が過ぎたなぁ~といつも哀愁を感じます。 どこからにおってくるのかなと探すも金木犀が見つからないこともしばしば。改良した品種とはいえ、すごい匂いの力です。もとはギンモクセイからですが、私もギンモクセイは数回しか見たことがありません。 ところで、金木犀が植えてあるところって、大概なん

複数飼育

10/6(水) 休診日 終日電話がつながりにくい可能性

10/6水曜日は定休日になりますが、この日だけ、朝から晩まで病院の留守番電話が不通になる可能性があります。 理由は 電気保安協会の人がやってきて、その人曰く、配電盤がおかしくなってるとのこと。 病院の外の配電盤を修理する必要があるということで、10/6水曜日に停電するとのこと でした。 もともと地震などの災害発生のために当院の電話には予備電源をつけていますが、それも時間が限られていますので、切れる